1. HOME
  2. BLOG
  3. ボタニカルとオーガニックとは? Part 1

BLOG

ボタニカルとオーガニックとは? Part 1

最近、ボタニカル化粧品やオーガニック化粧品
といった商品をよく見かけます。
皆さんは、ボタニカル化粧品とオーガニック化粧品の
それぞれの意味を知っていますか?
言葉自体は聞いたことがあるし、
なんとなく自然で優しいものだとイメージするけど、
正直よくわからないかも・・
と思っている人もいるかもしれません。
今回はボタニカル化粧品とオーガニック化粧品について
お話したいと思います。

ボタニカル化粧品とは

ボタニカル化粧品は、植物由来の成分を中心に配合して
作られた化粧品のことを指します。
一般的に出回っている化粧品は、
安くて大量生産ができる石油由来の成分を含んだものが多いです。
洗浄力や保湿力が優れていますが、
お肌に負担をかけてしまう可能性があります。
一方、ボタニカル化粧品は、植物由来の成分を使用しているため、
肌への負担が少ないとされています。

オーガニック化粧品とは

オーガニックとは、「有機体」「有機栽培」という意味です。
オーガニック化粧品は、化学肥料や農薬などを使用せずに栽培した
植物由来の成分を配合して作られた化粧品のことです。
厳しい環境下で育った植物の豊かな美容成分が魅力となっています。

記事をここまで読むと、
ボタニカル化粧品やオーガニック化粧品は、
従来の石油由来の商品より自然で優しい!と思いますよね?
ただ、ボタニカル化粧品やオーガニック化粧品はどちらも植物由来です。
人によっては、アレルギー反応が出てしまうこともあるようです。
ボタニカルやオーガニックが謳われているからといって、
過度な安心感を持たず、自分の肌質に合うかを見極めることが大切ですね!
化粧品を購入する前に、成分をしっかり読んで、
使用前はパッチテストをするのがオススメですよ。
是非、自分に合うものを探してみてくださいね♪

管理部 M.K.

BLOG