1. HOME
  2. BLOG
  3. お肌のバリア機能のはなし

BLOG

お肌のバリア機能のはなし

お肌は不思議かつ複雑で、とても個性的な臓器です。

今回はそんなお肌が持つ、バリア機能に関するおはなしです。

 

お肌は目に見えない防護服をまとっているような、バリア機能を持っています。

このバリアは皮脂膜といい、お肌の表面を被っています。

 

この皮脂膜の正体は、皮脂と汗、角質成分の分解物などが混ざり合った乳化物です。

 

pHは弱酸性を示し、雑菌の繁殖を抑えて、酸やアルカリなどの物質を中和したり、

外部からの物理的な刺激を緩和したりと、優秀な機能を持っています。

 

防護服とは違う例えで、人間は弱酸性のマントを身に付けている(アシッドマントル説)ともいわれています。

 

また皮脂膜は、お肌の水分の蒸散を抑えて、皮膚のつや・滑らかさを保ちます。

 

そんなお肌のバリア機能を担う、皮脂膜を健全にする為にスキンケアは大切です。

特に乾燥がまだ続くこの季節は、丁寧な保湿ケアをお勧めします。

 

お肌が持つバリア機能には、皮脂膜の他に角質層のラメラ構造や、

皮膚常在菌なども挙げられますが、それはまたの機会に触れたいと思います。

 

ご覧頂き、ありがとうございました。

 

H.U

BLOG