1. HOME
  2. BLOG
  3. 釣りとサーフィンと「ねこ語」??

BLOG

釣りとサーフィンと「ねこ語」??

この頃急に涼しくなりましたね。皆さんはコロナ禍の夏をどうすごしましたか?
毎日報告されるコロナの感染者数もいくらか落ちつき、
またgotoキャンペーンの影響もあり、少しは外出もしやすい環境になりました。
とはいえ、特に室内の密な場所にはあまり行きたくないですね。

そんな影響もあってなのか?この頃屋外の遊び場に出かけるひとが増えたとか、
ペットを飼うひとが増えたという記事を何度か見かけました。
私、釣りやサーフィンを趣味としているものとしての実感ですが、
確かに4月5月辺りから釣具屋さんは例年になく混んでいると感じる事が多かったです。
(しかし釣り場はというと、私が「ひっそり夜釣り派」のせいか、釣り場の混雑とは無縁でした。)
サーフィンに関しては、サーファー急増で湘南の路は大渋滞だとか、
休日の神奈川県の江の島周辺が大変密になっているという報道を一時期よくみかけました。
実際は海周辺の大駐車場はすべて封鎖され、
徒歩や自転車で海に来れる地元民以外はサーフィンに来れない時期が続いていました。
そのため海の中は「密」というよりむしろ「疎」でした。 

そしてまたまた?かもしれませんが、友人が保護ねこを飼い始めました。
先日その友人と話しをしているとき、
ねこを飼っている人の間でよく使われる「ねこ用語」についての話しになり、
ねこ初心者の友人にいろいろと教えてあげました。
今日は、ねこ飼いの間でよく使われる「ねこ用語」を少しまとめてみました。
皆さんはごぞんじでしょうか?

ヘソ天

お腹を出してあおむけで寝ること。警戒心の強い野生動物では見られない家ねこならではの光景。

スコ座り

スコティッシュフォールド(品種名)が後ろ足を前に出して人間が地べたに座ったような
姿勢で座ること。関節の弱いスコは足に体重をかけると痛いため苦渋の作としてやっているそうです。

香箱座り

自分のお腹の下に前足・後ろ足をすべてしまっている座り方。ねこの体全体が長方形に見えます。
すぐに動き出すことができない体勢の為安心しているときの座り方といわれています。
また座り方で言えば、スフィンクス座りという座り方もあります。
その名の通りエジプトのスフィンクスのように座ります。

ねこ鍋

以前はやりましたね。ねこが土鍋などに体を丸めてすっぽり入っている姿です。
同じように、ねこは小さめの段ボールにもよく入ります。
入れるか入れないかギリギリのサイズが大好きなようです。

ごめん寝

額を床にペタッとつけて、まるで深々と土下座をしているかのような姿で寝ること。
何かを反省しているわけではありません。

ねこ団子

複数のねこが1か所に集まり、体を寄せ合う様子のこと。
洞穴で暮らしていた野生時代の暮らしの名残といわれています。

アンモニャイト

頭とお尻をくっつけて体を丸くして寝ている状態。
その姿はまるで化石のアンモナイトのようす。
ぐっすり寝ているときに見られます。ニャルマジロとも言います。

キツネシッポ

しっぽがまるで狐のしっぽのようにぼわっと膨らんだ状態。
ねこは敵とみなした相手と遭遇すると自分を大きく見せるために身体中の毛を逆立てます。
そのとき、しっぽの毛も逆立って膨らみます。「威嚇」しているのです。
他にも、びっくりしたときや何かを怖がっているときにもしっぽが膨らむことがあります。
ウサギのような短くて丸いしっぽをウサギシッポ、曲がったしっぽをカギ尻尾とも呼びます。

ねこパンチ

ねこが前足で何かを叩くような動作。
ねこパンチには遊び・攻撃・不快感などの気持ちがあるそうです。

ウサギキック

人間の腕などにしがみつき両足を揃えての高速キック。
両足を揃え飛び跳ねるウサギのようです。

イカ耳

耳を斜め横にピンと張った状態がイカに似ていることからイカ耳といいます。
飼い主さんにとっては可愛らしい仕草のひとつかもしれませんが、
イカ耳になっているときのねこはあまりご機嫌ではないようです。

ニャルソック

ねこが窓際でにらみを利かして自分の家を警備?している様子。
警備会社のアルソックとかけてニャルソック。
夜、寝る前には家中の部屋を行ったり来たりして異常がないか確かめてから自分の寝床や、
飼い主さんの布団に入ってきます。しっかり警備してくれます。

ネコノミクス

ねこブームでの経済効果はアベノミクス以上と言われています。

ねこ吸い

飼い主さんの行動です。ねこを抱っこしたり押さえたりして、
ねこのお腹や頭に自分の顔を埋もれさせて息を吸う行為です。
いいにおいがします。大体どこの家の飼い主さんもやっているようですが、
ねこにとっては迷惑かもしれません。
一日の回数は飼い主さんがしっかり決めましょう。

皆さんはどれだけ知っていましたか?
そしてねこを飼いたくなってきたのではないでしょうか?
ほとんどねこの話になってしまいましたが、
釣りとサーフィンの話は機会があればまた詳しく書きたいとおもいます。
最後まで読んで頂きましてありがとうござした!

品質管理部 K.K.

BLOG