1. HOME
  2. BLOG
  3. みなさん、どうやってますか??

BLOG

みなさん、どうやってますか??

突然ですが普段皆さんはどのように頭を洗っていますか?
毎日シャンプーで洗っている方が大半だとは思いますが、
“洗い方”について、あまり意識したことがない方が多いのではないでしょうか。

弊社は化粧品OEMの製造工場なので、さまざまな種類のシャンプーを日々扱っています。
アミノ酸系・ノンシリコン・ナチュラル・オーガニック・スカルプ・薬用
みなさん、自分の頭皮や髪に合ったシャンプーを選ばれているかと思います。
せっかく良いシャンプーを使っても使い方が適当では
逆に頭皮や髪にダメージを与えてしまうかもしれません。

かくいう私もこの業界に入るまでは、頭はテキトーに洗っていました!
髪を濡らし、シャンプーを2、3回プッシュして手に取り、
その手で頭をガシガシと擦り泡立てて、何となく満足したらザっと流して終了。
…..幸い大きなトラブルには見舞われませんでしたが、このやり方を続けていたら
健康な頭皮・髪とは確実に遠ざかっていたでしょう。
今回はいわゆる正しい頭の洗い方、シャンプーの使い方について触れて、
皆さんに“どのように洗っているか”について意識して頂ければと思います。

①ブラッシングする
頭を濡らす前に、ブラシで髪をとかしましょう!

・汚れやホコリ、抜け毛を取り除く
・髪のほつれや絡まりを取る
・ブラッシングで頭皮にマッサージ効果

②すすぎを入念にする
髪を濡らすだけでなく、「予洗い」をしましょう!

・お湯の温度はぬるめの38~40度くらいで
・汚れやホコリ、余分な皮脂をある程度洗い流す
・シャンプーの泡立ちがよくなる

③いざシャンプーで「本洗い」
シャンプーは適量を守って使用しましょう!

適量とは、厳密にいえば髪の量や長さ、
シャンプーの種類によっても異なるのですが、下記を目安としてみてください。

■ショート:半プッシュ〜1プッシュ(1.5ml~3ml程度)
■ミディアム:1プッシュ〜2プッシュ(3ml~6ml程度)
■ロング:2プッシュ(6ml程度)

・頭皮や髪につける前に、手のひらで水と空気を混ぜるようにして泡立てる
・指の腹を使って頭皮のマッサージをするように洗う(ツメを立てない)
・髪同士を擦り合わせない(摩擦は髪のダメージにつながります)

④シャンプー後のすすぎも念入りにする
シャンプー後のすすぎ時間は、シャンプーに掛けた時間の倍を使いましょう!

・時間をかけて、ていねいに(すすぎ残しは頭皮トラブルの原因になります)
・髪表面だけでなく頭皮についた泡も落とす
・最後に指の腹でヌルつきがないか確認

以上が正しい頭の洗い方です。
いかがでしたか?
ちょっとめんどくさいな、と思われるかもしれませんが、
一度試してみて下さい!続けることで、頭皮や髪の状態も改善されるかも。

普段、ワックスやオイル、バーム等のスタイリング料を使っている方は、
しっかり泡立たないことが多いので、刺激の少ないシャンプーを使用する場合は、
2度洗いするのも良いと思います。

これからの時期、シャンプーする頻度も増えてくると思いますが、
まずは正しいシャンプーのやり方をマスターして、
健やかな頭皮環境をつくっていきましょう。

営業部 K.Y.

BLOG