1. HOME
  2. BLOG
  3. 春の紫外線対策をしよう!スキンケア編

BLOG

春の紫外線対策をしよう!スキンケア編

だんだんと暖かくなり、春らしくなってきましたね。

気持ちのいい気温が続くので、外にお出かけする方が増えてきたように感じます。

 

ただ、お出かけの際は、やっぱり紫外線が気になりますよね??

紫外線は真夏に多くなるイメージがありますが、春頃から徐々に増えていきます。

 

紫外線ダメージは、日焼けだけでなく、肌のシワ、シミ、たるみ、肌荒れ、ニキビなどの原因にもなります。

特に春は、ターンオーバーやバリア機能の低下、女性ホルモンバランスの乱れが

起こりやすく肌が敏感になりやすい季節です。それに寒暖差や花粉も気になりますよね・・・

 

日差しもそれほど強くないので油断しがちですが、春の紫外線対策はとても大切です。

 

紫外線対策の基本:スキンケア

 

朝のスキンケア:保湿

日焼け止めを塗る前にしっかり保湿をすることが大切です。

乾燥対策としてセラミド、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなど

保湿力の高い成分が配合されているアイテムがオススメです。

また、スクワランやシアバターなどのエモリエント成分が配合されているクリームなどで

与えた水分が蒸発しないようにうるおいを閉じ込めることが大切です。

 

夜のスキンケア:洗顔・クレンジング

洗顔やクレンジングでメイクや日焼け止め、汗、皮脂などの汚れをしっかり落としましょう。

春はお肌も敏感な季節なので、敏感肌でも使えるクレンジング料やダブル洗顔不要のクレンジング料など

お肌に優しいアイテムがオススメです。

また、日中に受けたダメージからお肌を回復させるために

栄養やうるおいをたっぷり与えてお肌を休ませることが大切です。

 

日焼け止め

春に限らず紫外線対策の基本となるアイテムです。

日焼け止めには、大きく分けて紫外線錯乱剤と紫外線吸収剤の2種類があります。

どちらもメリットとデメリットがありますが、

春には刺激の少ない紫外線錯乱の日焼け止めの方がよいといわれています。

日焼け止め以外にも長袖のシャツや日傘、帽子などを活用することも紫外線対策になります。

 

また、どんなに紫外線対策をしていても

完全に紫外線ダメージをブロックすることは難しいのでアフターケアも大切です。

レチノールやトコフェロール、ビタミンC誘導体などが配合されているエイジングケア化粧品や

アラントインやグリチルリチン酸ジカリウムなど、抗炎症作用のある成分を配合した薬用化粧品がオススメです。

 

より快適に、より楽しく過ごすためにも紫外線対策をばっちりして心地のいい春を迎えましょう。

 

管理部 N.K.

BLOG